Menu

快建築舎のZEH

ZEH(ゼッチ)ってなに?

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略です。
高断熱化(断熱)と省エネ機器等の採用(省エネ)することにより、暮らしで使うエネルギーをできるだけ減らし、さらに使うエネルギーを太陽光等を利用して自前でまかない(創エネ)、家のエネルギー収支をゼロ以下にする住まいのことです。

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略です。

家をZEHにすることでさまざまなメリットがあります。
高断熱化により、夏の暑さ・冬の寒さを大きく軽減し、快適な住環境を実現できます。
また、省エネ・創エネにより毎月の光熱費を大きく削減し、家計にゆとりをもたらします。

ZEHに関するさらに詳しい内容やメリットなどは、快建築舎にお気軽にお問合せください。
また、『快建築舎ZEH』の工法や構造に関しては、当社が採用する㈱LIXILの高性能住宅工法のサイトをご覧ください。
LIXILのZEH

政府の取り組み

政府は国の政策として

という目標を設定しています。

政府の取り組みに関する詳しい情報は下記サイト(資源エネルギー庁)をご覧ください。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について

快建築舎の取り組み

ZEHは、住まう人に快適性、光熱費削減や売電収入などの経済的メリットをもたらす住宅です。
また、住宅の消費エネルギーを削減したり、自前でエネルギーをまかなうことで、 地球環境にもメリットをもたらします。

当社は2015年よりZEHの取り組みを行ってまいりました。 また、これからもZEH住宅の普及、推奨、情報発信に積極的に取り組んでまいります。

下表は、弊社の2020年度までのZEH普及目標と実績です。
まだまだZEHが浸透していないここ筑豊地区で、地場工務店として、 地域の先頭に立ってZEH普及に向けた取り組みを行っていきます。

快建築舎の2020年度までのZEH普及目標と実績

弊社では、HEAT20のG2クラスの断熱性能と省エネ設備機器の搭載を標準仕様とし、 必要最低限の太陽光を搭載すればZEHとなる家づくりを行っております。 今年度は(2018年4月20日現在)5棟のお客様でZEH住宅を採用いただいております。